×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

カウンセリング キネシオロジー 種子島 横浜 ことほぎ
HOME >

ことほぎのカウンセリング・キネシオロジーって?



カウンセリング

<カウンセリングって?>

カウンセリングとは、ご本人のご要望や意見(主訴)を聴きながら、相談をうけたまわるということが一般的ではないでしょうか。

同じようにカウンセリング、という言葉を使って、話を聴いているようでも、
そのカウンセリングルームやカウンセリングがどういった心理学を背景に持っているかということで、
見えない部分の態度(相手の能力を引き出すのか、カウンセラーがアドバイスや解釈をするのか、場を提供しているのかなど)が違うことがあります。
そして、心理学というのは今日たくさん種類があります。

ことほぎでは、
インテグレイテッド心理学の手法をベースに、
相談者ご自身の中にこたえがある。
どうしたらいいのか、どうしたいのかは、ご本人が知っているという姿勢で、
カウンセラー側がアドバイス(解釈)をするのではなく、在るという場を提供するカウンセリングです。
また、本当はどう思っているのか・感じているのか、意識できる部分だけでなく、
普段は意識していない/できない無意識の部分までアプローチをしていくために、
問いかけや、フォーカシング(感覚に意識を向けるセラピー)を併用していくことがあります。

言いたくない部分では、キネシオロジーやアートセラピー(絵に描いてみる)などを用いることが可能ですので、無理して言う必要はありません。
言えないところがあってもかまいません。

ことほぎの場合、カウンセリングは、ご自身のつらい・苦しいなどの感じていることが
本当はいったいどんなメッセージを伝えようとしているのか、
いつから持っていたのか?
自分が問題に感じたことをたぐりながら、ひとつずつ気づいていく、ご自身であゆみを進めていく効果と共に、
自分が感じていたこと、思っていたことを口に出す、外に出していくことで、これもまたひとつずつ気づいていく場になることが多いです。

結果、抱えていたストレスを出してみることで楽になったり、
整理を進めていく中で自分がどう思っていたのか・感じていたのか、
ストレスに感じていた本当の原因はなんだったのか気づくことがあります。

カウンセリング

<キネシオロジーって?>


ことほぎで行うキネシオロジーは、「人はストレスがかかると、筋肉に力が入らない」という理論から、
体(筋肉の反射)の状態をもとに弱っているポイントをみつけて、
心のストレスを緩和・解消(筋肉が対応できる状態、全体のバランスが整って流れている状態)するよう調整します。
体を通して、心のストレスをほどくセラピーです。

具体的には、

(1)筋反射テストを行う。
(腕や足などを軽く押すことで、筋肉に適切な力が入るかみます。)
(2)力が入らなかったところに対応する調整を行う。
(ポイントをマッサージしたり、アロマの匂いをかぐ、言葉の問いかけを使うなど、各神経を通じて調整を行う)
(3)ストレスに対応できるようになったかチェックする。
(筋反射テストで確認します。)

といったことを行います。
強い力がかかるものではなく、お子様からご年配の方までうけていただくことが可能です。
施術中からすでに気づきがあったり、しばらくしてから効果を感じたりと個人差があるようです。
一方で、比較的短時間で楽になることも指摘されています。

ことほぎの場合、心地よく、無理なく、早く、ご相談者様が楽になれるよう、
また、心のストレスと共に、
毎日を一緒にすごす体のストレスも楽になるように、キネシオロジーを導入しております。
カイロや整体が好きな方だけでなく、
マッサージやエステが好きな方、
考えたりすることが好きな方、またあんまり考えない方が好きな方の両方におすすめです。

通常の整体のように、メンタルからというよりも体の痛みや疲れ、クセに対して行うキネシオロジーも行うことができます。
毎日直面するちょっとした心を揺さぶられるストレスやつかれなどに、
お家で職場でカフェで、場所を選ばず、
自分や大切な人をケアできる
カフェキネシ講座
ピーチタッチ講座 (セルフケア専用)
という講座も行っております。


→メニュー/料金はこちら

→お申し込みはこちら

▲ページトップに戻る